こんにちは!管理栄養士ユリコです^^

インド料理と言えばカレーやナンを思い浮かべますよね。
でも最近、「ビリヤニ」が静かなブームなんです!!

ビリヤニとは、インドやその周辺国で食べられているお米のメニューです。

沢山のスパイスと肉や魚を一緒に炊き込んで作ります。
スパイス好きな私が、あえてビリヤニを紹介したいと思ったのは、
久しぶりにこんなツイートをみて、ビリヤニ熱が再燃したからです^^


東高円寺にあるネパール料理「サラムナマステ」
ネパール人のスタッフさんの心のこもったツイートも大人気です。
最後の「ナンたべた。」が刺さります(笑)

でも、ここで出てくる「ほんとビリヤニ」って何でしょう?
「ほんと」があれば、「うそ」もある??

ビリヤニには「バスマティ」という、
細長い特別なお米を使っています。

更に、沢山のスパイスを使って、
お鍋で炊き込まないと作れません。

ここで言う「ほんと」と「うそ」の大きな違いは、
使っているお米の種類と、炊き込んでいるかいないか。

チャーハンのように、少量ずつ炒めて作っているものや、

手に入りやすい、日本米で作るものを
本格的なものに対して、「うそビリヤニ」と表現しているようです。

色々な事情や、風土に合ったレシピで「うそビリヤニ」を出しているお店も多く、
もちろん好みによるのですが、
バスマティで作った、「ほんとビリヤニ」はふわっとしていてスパイシーで絶品です^^

コチンニヴァースのマトンビリヤニ

ナン&カレーだと胃もたれしてしまう方にもおすすめ。

先程のツイッターのサラムナマステ以外にも
私が好きなお店は下記の2店!

西新宿にあるコチンニヴァースと、
品川のサルマティッカアンドビリヤニです。

どちらもお店の内装も素敵ですし、

本場のシェフが腕をふるって美味しいお料理を出しています^^

この記事を書いていたらまた、ビリヤニが食べたくなってきました(笑)

ぜひスパイスたっぷりのビリヤニで、暑い夏を元気に楽しんでくださいね!!

 

スポンサーリンク