こんにちは!管理栄養士ユリコです^^

さくらんぼが美味しい季節ですね。

見た目も可愛いのでつい買ってしまいます。

 

さくらんぼの栄養や独特の成分、保管方法についてご紹介します^^

 

さくらんぼの栄養価と効能

水分代謝を促しむくみ解消に効くカリウム

貧血予防効果が期待できる鉄分

肌や粘膜を強くするβカロテンビタミンC

など美容に嬉しい栄養素がタップリ入っています。

食べ過ぎると下痢になる・・?

「さくらんぼを食べすぎるとお腹を壊す」と聞いたことはありませんか?
これ本当なんです。

さくらんぼには糖アルコールの一種「ソルビトール」が含まれます。
ソルビトールは下剤のような作用をするので、
食べ過ぎるとお腹を下しやすくなります。

便秘解消を狙って食べるのもありですが、
小さいお子さんにあげる場合や、
さくらんぼ狩りなどで沢山食べる時には、特に気を付けて下さい。

適量ってどのくらい?

美容にいい栄養素が含まれるさくらんぼ。
甘くて美味しいのでたくさん食べたくなりますが、
主要な成分は「糖質」です。

食後のデザートやおやつとして、
片手の手のひらにのるくらいの量を頂くのがおすすめです。

さくらんぼは冷蔵庫に入れちゃダメ?

さくらんぼはとてもデリケート。
買ってそのまま冷蔵庫にいれて保管すると、水滴がついたところから傷み始めます。

すぐに食べない場合には、冷蔵庫に入れず、暗くて涼しい所に置いておきましょう。

食べる直前に冷蔵庫で冷やすようにするといいですよ。

可愛くて美味しいさくらんぼ。
意外と旬は短いので、ぜひ、出回っている時期を逃さず、楽しんでくださいね^^

スポンサーリンク