こんにちは!管理栄養士ユリコです。

この間までお正月ムードだったのに、
スーパーやコンビニはもう「恵方巻き」を宣伝し始めましたね。

恵方巻きはいつ食べるかご存知ですか?
正解は2月3日の春の節分です^^
恵方巻きは、その年の恵方を向いて、無言で1本切らずに食べるところから「丸かぶり寿司」とも呼ばれます。
平成30年(2018)の恵方は南南東やや右なので、そちらを向いて無言でむしゃむしゃ丸かぶりしてみてください^^

市販の太巻きの酢飯や具には、意外とたくさんの砂糖が使われています節分
今年はぜひ手作りして、幸運と一緒に健康も手に入れましょうカナヘイきらきら

巻きすがない方も、アルミホイルを2重にすれば代用できますよ♪
このレシピの具材は鶏肉なので、ごはんを酢飯にする必要が無く、その分塩分や糖分が抑えられます

開運恵方巻きのレシピ

材料1人分

のり

1帖(約20cm角)

ご飯

120

鶏ひき肉

30

三つ葉

2本

きゅうり

/8本

玉子

1個

かにかまぼこ

2本

醤油

小さじ1/2強

みりん

小さじ1/2強

作り方

1

鶏ひき肉はフライパンで乾煎りし、醤油とみりんで味付けする

2

玉子は厚焼きにして棒状に切っておく

3

アルミホイルをのりより大きいサイズで2枚重ねに敷く。上にのりを乗せる。

4

のりの手前2/3にご飯を広げ、1を乗せてしっかり押し付ける。

5

4の上に玉子、三つ葉、きゅうり、かにかまぼこをのせる

6

手前の海苔をホイルごと持ち上げ、向こうの寿司飯の端まで一気に巻き込む。しばらく置いてなじんだらホイルを外す。

カナヘイきらきら巻くときは手前に引きながら、きつめに巻きましょう。
カナヘイきらきら指で具を押さえながら手早く巻くとよいです。

ぜひ、恵方を向いて美味しい太巻きを食べて、運気UPさせてくださいねとびだすうさぎ2

スポンサーリンク