木枯らしが吹き、寒い冬は、受験や年越しイベント、成人式、仕事の大詰めなどで忙しく、体調管理が大変ですね。
肌が乾燥したり、のどがイガイガしたり・・・

私はインフルエンザ予防、喉のケアにマヌカハニーを食べて乗り切っています^^

かつては暖房による乾燥で咳が止まらず、周囲の視線が気になって困ることがありました。

ユリコユリコ

勤務中にのど飴は食べられないし、ずっとマスクするのも鬱陶しい・・・

のどスプレーは薬っぽくて何だか嫌・・・

のど以外は元気なのに、風邪薬なんて飲みたくない!!


なんていうわがままな願いをかなえてくれる、冬のお守りが「マヌカハニー」です。

マヌカハニーを愛用するようになるまでは、「高いハチミツ」という認識しかありませんでした。

でも、たまたま読んでいた、キングコング西野亮廣さんのブログに「マヌカハニーを食べて、10公演もある独演会を乗り切っている」という内容が書かれていたのです。
ユリコユリコ

喉が命の漫才師さん(色々な肩書の多才な方ですが)が使っているなんて、すごくいい物なのでは??

と興味がわき、さらに、

知人のママさんからも「子供の健康管理にマヌカハニーを使っている」と聞き、更に気になりました。

そんなにいいものならば・・・と、思い切って購入して試したところ、過去6年に渡って、風邪ひとつ引かず、元気に冬を乗り切っています!

マヌカハニーの効果にはレベルがあり、偽物も多く出回っています。

選び方にちょっとしたコツがありますので、愛用者の私が詳しくお伝えします^^



◆マヌカハニーって何?

ニュージーランドかオーストラリアの一部に自生しているマヌカ(学名:ギョリュウバイ)の花から採れるはちみつです。
マヌカとはマオリ語で「復活の木」、「癒しの木」などを意味します。

マヌカハニーには、ビタミン類、ミネラル類、酵素などの天然成分が含まれており、特に抗菌作用のあるメチルグリオキサール(MGO)という成分が注目されています。

メチルグリオキサール(MGO)は他のはちみつには無い成分です。

◆UMFとMGOって何?違いは?

マヌカハニーにはUMF10とか、MGO250といった数値が示されていて、これがとても重要!

主に使われている規格は5つ程ありますが、ここでは一般的なUMFとMGOについて紹介します。

<UMF>

マヌカハニーの抗菌作用を数値化するために誕生した世界で最初の規格。
UMF10以上のマヌカハニーがアクティブ・マヌカハニー」と呼ばれ、ニュージーランドの医療現場でも使われている。

<MGO>

抗菌作用のあるメチルグリオキサールの「含有量」を示したもの。

<UMFとMGOの換算表>

MGO100 = UMF10+
MGO400 = UMF15+~20+
MGO500 = UMF25+

MGO100、UMF10以上のものを目安に、続けやすい価格のものを選んで購入してください。
中にはMGO1100という超高級品もありますが、私はMGO250のものを愛用しています。
十分に効果を感じて満足していますよ^^

◆マヌカハニーをおすすめしたいのはこんな方!

一定以上の品質のマヌカハニーは、ニュージーランドで医療用に使用されています。

下記のお悩みには特におすすめ!

「のどがイガイガする、すぐに荒れる」

「風邪やインフルエンザを予防したい」

「口臭などオーラルケアが気になる」

「胃潰瘍を予防したい」

「ツヤ、透明感のある美肌になりたい」

マヌカハニーは抗菌作用が大きな特徴ですが、それだけではありません!

抗酸化物質の「シリング酸メチル」が含まれているのも大きな特徴です。

「シリング酸メチル」は、肌のたるみやしわ、皮膚がんなどの原因となる活性酸素を除去してくれるので、若いうちから美肌のために取りたい成分です。

美肌は可愛い女子の基本!

マヌカハニーで美味しく手軽に差をつけちゃいましょう!

◆買う時、絶対に気を付けたいこと


マヌカハニーはニュージーランドで年間1,700トン生産されているのですが、

何故か年間約10,000トンもの「自称」マヌカハニーが世界中で販売されているそうです。

ラベルの値は高いのに、実際の中身はグレードの低いものであったりと、かなり怪しいまがい物も多く出回っているとか・・

見分けるポイントは、信頼のおける検査機関で検査・認定されたかどうか。

つまり、しっかりと認定されたメーカーのマヌカハニーを購入すればOKです^^

次にご紹介する2つのお店では、私が実際に食べて感動した、レベルの高い本物を扱っています。

◆私が愛用しているマヌカハニーのご紹介

①マヌカヘルス社のマヌカハニー

ニュージーランドでもトップクラスの品質!

MGOの数値はマヌカヘルス社が商標登録しています。安心安全のブランドです。

私が食べているのはMGO250+のものですが、クセや苦みがなく、とても食べやすいです^^

独特のほろ苦さが苦手な方や、初めて挑戦する場合はコチラがおススメ!

ここから買えます

ニュージーランド政府公認のマヌカハニーを扱う専門店。

こちらで実際にエグモントハニー社のマヌカハニーUMF12+
を購入しました。
住んでる地域によって異なるとは思いますが、私は代金を支払った翌日に届きました。すぐに届くのは嬉しいですよね♪

箱がかわいい♪プレゼントにもいいですね。
ちゃんと分析書も付いてきます。
消費期限は英語ラベルの赤枠の所に書いてあります。こちらは2020年11月11日までOK!

私はUMF15+という中活性のものを購入しました。

普通のはちみつよりも水分量が少ないため、濃厚な味わいで、最後にほんの少しカラメルのようなほろ苦さを感じます。

ここから買えます

◆マヌカハニーの相場は?なぜ高い?

ニュージーランドでは、牧草地でさえ、農薬や化学物質の散布が禁止されているので、自然の中にある『マヌカハニー』も同じく、一切の添加物が禁止されている100%自然な希少性のあるはちみつです。

値段は、250gの瓶で大体5,000円~10,000円。
UMFやMGOが高くなればなる程、高価格になり、中にはMGO1100で約4万円のマヌカハニーも!

私は、UMF15+または、MGO250+のマヌカハニーを毎日小さじ半分ずつ食べて十分効果を感じています。
この使い方だと250gの瓶で、2~3か月は持つので、風邪薬を買ったり、効果がわからないサプリを飲むよりは「安い」と思います。美味しいですし^^

信頼できるお店で、ぜひ、良いものを購入しましょう!

◆効果的な食べ方や注意点

①1歳未満の子供には与えない

1歳未満の赤ちゃんには絶対にあげてはいけません。

②金属スプーンはNG!
生はちみつに金属が触れてしまうと、栄養素が変化してしまうことがあります。マヌカハニーの抗菌成分も金属と反応しやすいので、食べる時には木製のスプーンがおすすめです。
食べる時には木製のスプーンがおすすめです。

③保存は常温でOK!
冷蔵庫に入れる必要はありません。常温で保存してください。
ただ、直射日光はNG.暗い所で保管しましょう。
きちんと毎回清潔なスプーンを使えば、一般的なはちみつと同じく日持ちします。
私が使っているものは賞味期限が約3年後になっています。

④空腹時にそのまま舐めるのが効果的!

抗菌作用を期待して食べるなら、空腹時にそのまま舐めるのが効果的です。
味はお好みですが、MGO、UMFの数値が高くなるほど、ハーブのような香りと生キャラメルのようなコクが深くなります。

私は寝る前(歯磨きの後)に、そのまま舐めて寝ます。
抗菌作用があるので虫歯の心配もないですし、朝にのどがイガイガすることもありません。

直接舐めるのがちょっと・・・・と思われたら、飲み物に入れたり、朝のトーストに塗ったりと普通のはちみつと同じように使って頂いて大丈夫です^^
熱に強いのでお料理にも使えます!

他にも、携帯できるのど飴タイプもあります。
砂糖や低カロリーの合成甘味料でできたのど飴よりも、マヌカハニー由来の抗菌成分ビタミン、ミネラルを含むのでおすすめです!

のど飴も、本当に効能があるものはUMFやMGOの値が表示されているので忘れずにチェックしてくださいね。

冬は、クリスマスや年末年始のパーティー、受験などイベントが盛りだくさんの季節。
あなたもマヌカハニーを日々の暮らしに取り入れて、元気に過ごしてくださいね!

スポンサーリンク