仕事柄、メイクで何百人ものお肌を見ていますが、冬は正直、

ユリコユリコ

乾いてらっしゃる・・・・


と感じます。
乾いたお肌には、いくらファンデを塗ってもツヤが出ません。
そのため、モデルさんが入る前のメイクルームに加湿器を置いたり、コットンパックをしたり・・・

私が愛用している基礎化粧品でダントツの効果を感じる毛穴ケア サイエンスコスメb.glenを、私の失敗談も含めてご紹介します。


化粧品ジプシーの私が聞いた、不都合な真実

ヘアメイクの仕事に就く前から美容大好きだった私は、自分の肌ケアも色々試していました。

「クリームのみのお手入れが◎」

「シートパックが有効」

「○○オイルのケアが最強」

「カタツムリの粘液入り美容液がすごい」

ネットや雑誌で色々な説が出るとすぐに試し、エステやドクターコスメ、無添加コスメも一通りお試し済み。

思えば、かなり投資しましたがこれといったものには出会えず・・・・

しかし、そんなコスメジプシー生活に疲れたころ、
超大手化粧品メーカーの開発担当の男性からこんな話を聞きました。
「化粧品は薬ではない。薬機法にひっかかるから敢えて効かないようにできているんだ。」
「化粧品は効果ではなく、キレイな容器や香料で夢を売るんだ。」

ユリコユリコ

そうなの?な~んだ!やる気無くした。

その話を聞いた私は、今までの反動でお肌のケアをすっぱりやめてしまったのです。

今思えば、その男性は「劇的に変わる化粧品なんてないよ!」という忠告の意味で話して下さったのですが

お風呂上りのすっぴんで保湿すらサボる私。
多少のしわはしょうがないよ・・人間だもの
割と肌キレイだって言われるし・・・自然が一番!
でもなんか口元がカサカサ・・・?毛穴詰まっておでこにぶつぶつ・・・
何もつけてない「超自然」なのに??

ついに出会ってしまった!衝撃の美肌

そんなある日。
私は出会ってしまったのです。50代にしてぷりぷり肌のマダムに
プチ整形でもない、自然なハリ。
色白でお化粧もナチュラル。
その方は、毎日基礎化粧品でお肌のケアをされ、お化粧品も大好きとのこと。
初対面にも関わらず、

ユリコユリコ

化粧品、何をお使いなんですか~?


と聞いてしまいました。
「基礎化粧?私やっぱりビーグレンが一番合うのよ。」
(やっぱり・・?ビーグレンて・・初耳ですが?)
その方は、敏感肌用の化粧品でも肌荒れしてしまう事があるそうですがビーグレンの化粧品は大丈夫で愛用されているとのこと。

善は急げ!さっそくお試し。その効果は?

実際に愛用されている方の美肌を目の当たりにした私は行動が早かった!その日のうちにサンプル請求。
ネット販売のみなので、勧誘の電話やメールが心配だったのですが、勧誘の電話は1本もなくメールは確認メールのみで安心でした。
サンプルセットはニキビ用、シミ用、毛穴ケアなど、8種類の中から選べます。

実際に使ってみるとかなり潤います。細胞一つ一つがふっくらしてキメが整う感じです。

べたついてニキビの原因になることもありませんでした。

気になるコスパは??

10日間程でメキメキ調子を上げる肌を見て、何もしない=ナチュラルではないということを身を持って実感しました。

そして化粧品は正しく選べば効果があるということも。

化粧品メーカーの広告を鵜呑みにしてはいけませんが、「化粧品を使って楽しくケアする」という行為自体が肌の癒しになるんですね。

ビーグレンの化粧品は、お値段は安くありません。

全部そろえると私は予算オーバーになってしまうので、ライン使いはせずサンプルで気に入った下記2品のみ購入しています。

◆17時間潤い続ける化粧水→ QuSomeローション

◆ブランドの始まりとなった、代表作のビタミンC美容液→ Cセラム
この2つでかなり潤うので、私は、クリームは使わないか、最小限にしています。

普通に使って2~3か月は持つ上に、効果も感じるので、色々試すよりも、私は安いと感じます。

美容液Cセラムの方はじんわり温かくなり癒されますが、量によっては刺激を感じました。

敏感肌の方はまずサンプルでお試しになった方がいいと思います。

美肌マダムが快く教えてくださったビーグレンの化粧品は、とても良いのにあまり知られていないので肌トラブルでお悩みの方に会うたびに勧めています。
冬のカサカサや肌トラブルにお悩みの方はぜひ参考にしてくださいね^^

スポンサーリンク