こんにちは!管理栄養士ユリコです。

陽気な春コスモスは楽しい季節ですが、体調を崩したり、気持ちがソワソワしたり・・・

なんだか「落ち着かないショック」と感じる方も多いのでは?

 

中医学では、春は身体の活動や代謝が活発になるので、それをコントロールする「肝(肝臓)」が忙しくなると考えます。

「肝」が疲れると気持ちが鬱屈してしまい、逆に働きすぎると、のぼせやくしゃみなど上半身の症状が出やすいといわれています。

 

「肝」を落ち着かせる作用のある「蕎麦」と老廃物の排出を促すと言われる「新芽」を使ったそばサラダで、楽しく春の食養生をしましょう♪

 

詳しいレシピはダイエットプラスで公開中です!

https://dietplus.jp/public/article/recipe/20170324-175343

 

ランキングに参加しています。

ぽちっと応援して頂けると嬉しいですラブラブ

いつもありがとうございます!!

 

スポンサーリンク