こんにちは。管理栄養士ユリコです^^

突然ですが、焼き芋はお好きですか?

ユリコユリコ

私は大好きです。


美味しいのはもちろん、ビタミンや食物繊維がたっぷりで、体にもいいんですよ。
特に、
さつまいものには美容成分が詰まっているので、皮までしっかりいただきます。

皮に含まれるアントシアニンというポリフェノールでアンチエイジング効果
皮の近くにあるヤラピンという成分で便秘解消効果が期待できます。
市販のものは皮がキレイかちょっと不安ですし、

しょっちゅう買うとなると、割高なので、必然的に自分で作るようになりました。

色々調べて、さんざん試したのですが、どの方法も手間がかかる上、しっとりではなく「べちゃべちゃ」になったり、パリッと焦げ目がつかない「蒸し芋」状態だったりと、好みの焼き芋にはなりませんでした。
色々試して面倒になったある日、

失敗したら刻んで汁の具にしてくれよう!!と思って
超ざつに焼いた方法が、ものすごく美味しくできたので、紹介します^^


  • さつまいもを良く洗う(皮まで食べるので)
  •  トースター又は、オーブンにそのままポイ
  • 焼く
以上です♪
びっくりするくらい簡単で拍子抜け。
濡らした新聞紙ホイルで包む方法も、低温で2時間以上加熱する方法も試しましたが

包まず焼くのがベストでした!
皮はパリッと、中はしっとりの甘くておいしい焼き芋になりますよ^^

加熱時間はお芋の大きさによって大きくかわりますが、

◆トースターは15分がMAXになっているものが多いので、15分焼いたら、また15分・・・と火が通るまで繰り返す。
途中安全機能で止まってもそのまま気にせず続ける。
大体2~3セットで焼けます^^

◆オーブンは200℃で30~60分(芋が柔らかくなるまで)ひたすら焼く
火が通っている状態ではなく、ちゃんと柔らかくなるまで焼き続けるのがコツです。
まだまだ寒い日が続く3月、お菓子代わりに、美味しい焼き芋を食べて、健康的に過ごしましょう!

ぜひお試しくださいね♪

スポンサーリンク