こんにちは!管理栄養士ユリコです^^

平成最後の夏は、暑くて長い夏ですね。

アイスや冷たい飲み物が美味しい季節ですが、ちょっと待って!

ジュースがぬるくなったとたん、

何だか甘ったるい・・・(==)という経験ないですか?

口の中が冷たくなると味がわかりにくくなるので、

市販の冷たいスイーツやジュースには、

砂糖がタップリ入っているのです。

自分で作れば材料がすべて見えるので、コントロールできますね♪

今回は「ヨーグルトバーク」のご紹介です。

ヨーグルトバークって何?


ヘルシーで見た目も可愛いのでセレブを中心に広まった、話題のフローズンヨーグルトです。

薄く割れた形状が樹皮(バーク)に似ているので、この名が付きました。

ヨーグルトバークのレシピ

レシピはとっても簡単!
水切りヨーグルトにお好みの具材をトッピングして冷凍庫で凍らせるだけ^^

材料

  • ヨーグルト(全脂無糖タイプ)  1パック
  • はちみつ   大さじ2
  • 好みの果物、ナッツなど  適量

作り方

  1. ザルにキッチンペーパーを敷き、ヨーグルトを入れて受け皿を置き、冷蔵庫でひと晩水気を切る。
  2. 1の水切りヨーグルトにはちみつを加えてよく混ぜる。
  3. バットにオーブンシートを敷いて上に2を平らに流し、具材をトッピングする。
  4. 冷凍庫で凍らせて、適当な大きさに割って盛り付ける。

たんぱく質カルシウム乳酸菌も摂れるので、ぜひ作ってみて下さいね^^

生のフルーツでつくっても華やかです♪

手作りアイスで、暑さを乗り切りましょう!

スポンサーリンク