こんにちは!管理栄養士ユリコです。

夜中に小腹が減った時や、遅い帰宅で疲れ果ててお腹がぺこぺこな時、ついついお菓子に手が伸びていませんか?

お菓子は日中に食べて、活動のエネルギーにとっとと変えてしまうのが賢い食べ方。

寝る前だけど何か食べたい!と思った時は、お菓子でごまかさずに軽食をとりましょう。

もちろん何でも良い訳ではなく、消化が良く良質のたんぱく質が摂れ、胃に負担がかからないメニューがおすすめ。

その条件をすべて満たした、イチオシメニューがこちらの、「豆腐めし」です!

・・・え?これってアリ?

いいんです!インスタに載せるわけじゃないので、これくらい豪快で(笑)

レンジで調理できるので、洗い物も少なくて簡単。

遅くまで頑張った日には、ささっと作って食べ、ストレスフリーな自分時間を楽しみましょう^^


豆腐めしのレシピ

材料(1人分)

  • 豆腐   1/2丁
  • めんつゆ(ストレート) 大さじ3
  • ごはん  茶碗1杯分
  • 小ねぎやごま等の薬味(あれば 適量)

作り方

  1. 豆腐は水気を切ってサイコロ状に切る。
  2. めんつゆと豆腐を耐熱容器に入れて、500Wで1分程レンジにかけ、一度冷ます。
  3. 丼にごはんをよそい、2をもう一度レンジで温めてからご飯に乗せる。
    あれば、薬味を散らして出来上がり。


◎豆腐を一度冷まして、もう一度加熱することで味がより染み込みます。
◎朝ごはんにもおすすめです!

スポンサーリンク

コメントを残す