野菜嫌いでもOK!野菜以外でビタミンを摂る方法

食生活

こんにちは。管理栄養士ユリコです^^
野菜が嫌いでビタミン不足が心配なアナタに朗報です。

ユリコユリコ

野菜以外の食品からもビタミンは摂れます!


ねこ

そうなの?例えば?


ユリコユリコ

肉、魚、玉子、豆、牛乳・・・摂取量が定められている主要なビタミンは、色々な食品に含まれています。


ねこ

そんなに色々な食品からビタミンが摂れるなら、なぜ野菜=ヘルシーなイメージがあるのかな?

 
ユリコユリコ

野菜は実際に、とてもヘルシーな食べ物なんです。

食物繊維ポリフェノール酵素が含まれているので身体の調子を整えてくれる効果があります。
また、低カロリーのものが多いので、食事のカサ増し効果もあり、カロリーの摂り過ぎを防いでくれます。

 
ねこ

結局、野菜嫌いはだめなのね・・・・・

 
ユリコユリコ

いいえ!野菜嫌いだからと言って、罪悪感を感じる必要はないですよ。

キライな食べ物を無理に食べてストレスを感じるよりも、なぜ食べるのか、他のもので代替できないか調べてみてください。



主なビタミンの効用と含まれている「野菜以外の」食べ物

ビタミンA

効用

皮膚や粘膜を正常に保つ

野菜以外でビタミンAが含まれている食品

うなぎ、レバー(牛、豚、鶏)、チーズ、玉子

ビタミンB1

効用

糖質からエネルギーを作り出す。
神経の機能を正常に保つ。

野菜以外でビタミンB1が含まれている食品

豚肉、玄米、そば

ビタミンB2

効用

脂質の代謝に役立つ。
皮膚や爪、毛の成長を促す。

野菜以外でビタミンB2が含まれている食品

うなぎ、レバー(牛、豚、鶏)、たまご、サバ、カレイ

ビタミンB6

効用

たんぱく質の代謝に役立つ
神経の機能を正常に保つ

野菜以外でビタミンB6が含まれている食品

さんま、かつお、まぐろ、バナナ

ビタミンC

効用

コラーゲンの生成に役立つ

野菜以外でビタミンCが含まれている食品

レバー(牛、鶏)、じゃがいも、さつまいも、柿、いちご

ビタミンD

効用

骨や歯の形成に役立つ

野菜以外でビタミンDが含まれている食品

干し椎茸、しらす、たまご
日光に当たると体内でつくられる

ビタミンE

効用

手足の血液の流れを促す
脂質の酸化を防ぐ

野菜以外でビタミンEが含まれている食品

植物性油脂、アーモンドなどのナッツ類

まとめ

ユリコユリコ

食事はとても個人的なものです。巷の健康情報を気にしすぎないで下さいね。
食生活には、自分自身の正解を見つけて、楽しく賢く健康になりましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ